失敗しない設備投資の考え方

失敗しない設備投資に必要な考え方とは
どのようなものでしょうか。

設備投資を行う際に抑えておくべき
経済計算のポイントを解説したいと思います。

●設備投資の申請は十分なチェックが必要

設備投資の多くは設備投資を通すために意図的な数字を
選定している事が多くなっています。
各チェック機能を働かせる事が設備投資の失敗を防ぎます。

●設備投資の種類と優先度を把握
 
各投資の種類に応じて、優先度を確認します。
具体的は、増産投資、取替投資、省力投資、製品投資・・・
等があげられます。

他には・・・

●設備投資の意思決定は時間的価値に換算する
●投資案比較の原価法、年価法、差額法等を理解する

等ではないでしょうか。

今あげたような経済計算のポイントを活用して
設備投資の判断を下していきます。


関連セミナーのご紹介

■意思決定で迷わないための経済性工学セミナー
-ビジネス数字に強くなり判断力を養う-
日程:11月27日(木)~28日(金)
URL:http://school.jma.or.jp/search/detail.php?seminer_no=264

■生産管理基礎コース
-講義と演習・事例を取り入れた実践的プログラム-
日程:12月3日(水)~4日(金)
URL:http://school.jma.or.jp/search/detail.php?seminer_no=470

■生産技術者のためのコストダウンの見かた・考え方セミナー
-最適生産設計と設備投資の経済計算-
日程:12月11日(木)~12日(金)
URL:http://school.jma.or.jp/search/detail.php?seminer_no=722

■不良を出さない・作らせない!生産体制の実現
-本気の不良・クレームゼロの実現! 実践型-
日程:12月17日(水)~18日(木)
URL:http://school.jma.or.jp/search/detail.php?seminer_no=1744

書籍の販売はじめました

■工場の新興国進出・運営ガイド

■調達プロフェッショナルスタディーガイド

■生産技術者マネジメントガイド

■ 第一線監督者マネジメントガイド

ものづくり特別レポートの無料ダウンロードはこちら