【調達・購買コラム】調達・購買部門が社内でリーダーシップを発揮するには?(日本能率協会)

将来の調達購買のあるべき姿について思考したいあなたへ。

これからの調達購買のあるべき姿を見定め、
ご自身の成長につなげるため、
調達・購買スタッフの方へ情報を提供するコラム。
発想を変えたい時や
ちょっとした仕事の合間にご覧ください。

——————————————————————–
(目次)
第1回 『コストダウン実現のカギは、“社内結束力”』
第2回 『調達・購買部門が社内でリーダーシップを発揮するには?』
第3回 『調達・購買部門に求められる社内コミュニケーション力とは?』
第4回 『社内コミュニケーションを高める5つの力(その1)』
第5回 『社内コミュニケーションを高める5つの力(その2)』
——————————————————————–

第2回『調達・購買部門が社内でリーダーシップを発揮するには?』

「コスト最適化」の主導権を握るには?

まず、調達・購買部門全体で、自分たちの部門が
「コスト最適化」を中心になって取り組むという意識を持つことが大切です。

そもそも、自分たちの部門の本来の役割はなんだったのか?
そのために優先してやるべきことはなんなのか?

これまでの部門としての活動内容を振り返りながら再認識していきましょう。

京セラの稲盛和夫名誉会長は、著著『心を高める、経営を伸ばす』で、
こんなことを書かれています。

「渦の中心で仕事をする」

著書には、
「自分一人では大した仕事はできません。
上司、部下、同僚等、周囲にいる人たちと協力して進めていくのが仕事です。」

「ただし、自分から積極的に仕事を求めて、
周囲の人たちが自然と協力してくれるような状態にしなければなりません。
これが、“渦の中心で仕事をする“ということです。」

「自分が渦の中心にいて、周囲を巻き込んでいくような仕事の取り組み方をしなければ、
仕事の喜びも、醍醐味も知ることはできないでしょう。」

と書かれています。

調達・購買部門スタッフ一人一人が、自ら渦を巻き起こせるような、
主体的で積極的な人材となって、社内でリーダーシップを発揮できるようになること。

それが調達・購買部門が本来の役割を果たすために必要なことではないでしょうか。

第3回へ続く・・・

第1回 『コストダウン実現のカギは、“社内結束力”』


関連セミナーのご紹介

■【調達・購買スタッフ社内コミュニケーション力 強化セミナー】
~コスト最適化の”まとめ役”になる~
日程:2015年10月13日(火) *東京
詳細はこちら

■【新規開催】
サプライチェーン強化のための調達カテゴリー戦略セミナー
~競争力あるサプライチェーン構築に戦略的に取組むには~
日程:2015年11月19日(木) *東京
詳細はこちら

■はじめての開発購買推進セミナー 
開発設計部門・サプライヤーの巻き込みに必要な方法と手順・リーダーシップを習得する  
日程:2015年8月27日(木)、12月2日(水) *大阪
詳細はこちら

■調達担当者のための 「THEリスク2016」(半日)
為替変動、アジア経済、マイナンバー・・・対応できていますか?
次年度以降を考えるうえで必須の知識を学べます。
日程:2015年9月7日(月)13:00~17:00 *東京
   2015年10月13日(火)13:00~17:00 *大阪
詳細はこちら

■調達マネジャー実践力強化セミナー
~社内からの信頼が業務運営の鍵~
日程:2015年9月10日(木) *大阪
   2016年2月26日(金) *東京
詳細はこちら

■新任バイヤー早期戦力化セミナー
~これだけは知って、業務にあたりたい~
日程:2015年 9月15日(火) *名古屋
   2015年10月23日(金) *東京
   2015年11月12日(木) *大阪
   2016年 2月 5日(金) *東京
詳細はこちら

■コスト削減の基本と見積り査定入門セミナー
バイヤー自らコスト削減のネタを探す
日程:2015年9月16日(水) *大阪
詳細はこちら

■コスト分析・コストテーブル習得セミナー
~コスト分析・コストテーブルは「査定ツール」ではなく、コスト削減ツール」~ 
日程:2015年9月29日(火) *大阪
   2016年3月8日(火) *東京
詳細はこちら

ものづくり特別レポートの無料ダウンロードはこちら