プロセス産業作業改善のための「製造現場革新ソリューション」

design_and_manufactuing

「製造現場革新ソリューション」とは?

 製造現場では、常に生産性や品質の向上のため継続的な改善活動が行われていますが、その活動に伴って生じた現場の作業は、従来の作業に付加されることが多く見受けられます。
改善の結果は数値で表され、それらが評価に直結することから、監督者や製造現場作業員は、新たな作業を「当たり前の作業」として受け入れています。そのため、現場作業は、いっそう複雑化、繁雑化してきています。
一方の製造現場の立場からは、従来の改善手法では個々の現場作業の改善(削減)にまでは目を向けられていない、との声が挙がっています。
 「製造現場革新(MEI)ソリューション」は、日本能率協会が40年以上にわたり産業振興および技術開発に関する事業の提供を通して、製造業の生産性の向上を支援してきた経験とノウハウをもとに、現場作業の問題を的確に解決し、現場作業の問題を的確に解決し、作業のムリ・ムダ・ムラをなくすことで、効率化を図るために開発された手法です。

このようなことにお困りではありませんか?

  •  ベテランの技能、ノウハウがきちんと伝承されていない
  •  現場作業員のスキルのばらつきが大きい
  •  特定の工程に作業が集中して作業量のムラが大きい
  •  スタートアップの作業が多くて安定運転にまで時間がかかる

製造現場革新(MEI)ソリューションのキーワード

  •  現場作業マトリックス分析(全現場作業の抽出、定常作業と非定常作業の分類)
  •  プロセス型原理原則アプローチ分析(不具合の原因特定と対策立案)
  •  現場作業環境可視化・不具合改善(目で見る管理の徹底)
  •  現場作業効率化(非定常作業の削減、定常作業時間の短縮)
  •  現場作業集大成(標準書類の整備)

より詳しい説明資料をご送付申しあげます。
お問い合わせはこちらから

※個人の方および小会と競合する事業者からのお問い合わせには応じかねます。あらかじめご了承ください。

CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト 製造業のための生産分野専門オンラインセミナー 購買・調達人材育成スクール 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 ものづくり人材育成スクール 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション

このページの先頭へ