日本信号インタビューその7|グループ演習で他社の事例を感じるとは?~生産革新プロフェッショナルコース~

2014年受講者の日本信号 金田孝雄さん(ものづくり本部 宇都宮事業所 生産部 製造G)を訪問しました。
日本能率協会の勝田健太郎がインタビューします。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時)

グループ演習で他社の事例を感じるとは?

(勝田)
同じ生産にいる立場で、同じ悩みを共有したりとか、ほかの会社の事例を聞いたり、そういうことを、ほかの受講者の方々とお話しされたのですね。

(金田)
そうですね。
そういう面では、本当になかなか聞けない貴重なお話も聞けたと思います。
残念ながらその後の交流までは行かなかったのです。
(笑)、みんなで最後は、「ご苦労さまでした」というやりとりはしましたけれど、それっきりなのです。
ほかの方はどうかわかりませんが、参加された方の会社も結構バラバラで、少なくとも私は、なかなかうまく交流できていないです。

(勝田)
去年参加された受講者も全国各地から参加されていましたね。

(金田)
そうなのです。
ですから、なかなか顔を見たりとかできる機会は、少ないのかなとは思っているのですけれど。

〜7/9 page〜

ものづくり特別レポートの無料ダウンロードはこちら