生産技術マスターへの道 「この一歩からはじめよう!」3〜生産プロセス設計 編〜

「ほかにどんな知識が、自分に求められるのだろう・・・」
生産技術の業務は、広い業務知識を基にして多岐にわたる関連部署との恊働が求められます。

日本能率協会では、生産技術者に求められる広範囲の業務領域における体系的な行動レベルの指標をつくりました。

行動レベルの階層は4段階です。
この中から、まずご自身のいるポジションを把握してください。

もし、「これは自分には難しいなぁ・・・」と感じたとしても、それを知ることが生産技術マスターへの第一歩です。

今回のテーマは、「全体最適な生産プロセスの立案(1/2)」です。
あなたは、対象ワークについて、内外作の最適化検討・設定ができますか?

以下、4つの行動レベルからご自身の立ち位置を確認してください。
(Level1が最高位)

——————————————

Level1
対象ワークについて、内外作の検討が自社の付加価値的な側面から、自ら実施でき、将来を見据えた内外作計画を立案できる

Level2
対象ワークにおいて、内外作計画の立案を一通りできる

Level3
内外作検討を指示を受けながら進められ、内外作計画の立案ができる

Level4
内外作検討に関わる情報を、指示を受けながら収集ができる

——————————————

いかがでしたか?

この情報を周囲のメンバーと共有し、ぜひ一緒に生産技術マスターを目指してください。自部門の強化につながるはずです。

次回のテーマは、「全体最適な生産プロセスの立案(2/2)」です。
お楽しみに!

※この内容は、「生産技術者マネジメントガイド」スキルスタンダード(一般社団法人日本能率協会 編)
を参考に作成しています。

関連セミナーのご紹介

■生産革新プロフェッショナルコース
-生産革新・工場革新を牽引する、社内コンサルタント、IEインストラクターを養成する-
日程:2014年10月~12月 (全10日間)
URL:http://school.jma.or.jp/search/detail.php?seminer_no=879

■海外工場の生産力・指導力向上セミナー
-海外工場の高収益化を目指す-
日程:9月17日(水)
URL:http://school.jma.or.jp/search/detail.php?seminer_no=2226

■新任生産管理スタッフ早期戦力化セミナー
-生産管理業務の基本習得と改革意識の醸成-
日程:10月9日(木)~10日(金)
URL:http://school.jma.or.jp/search/detail.php?seminer_no=1978

■設計前にコストを創り込む原価企画
-VE・TRIZ活用で理想原価を実現-
日程:10月14日(火)~15日(水)
URL:http://school.jma.or.jp/search/detail.php?seminer_no=720

■人と機械・設備の最適組み合わせ実現プログラム
-自動化依存・過大設備体質から理想的リーン生産の実現に向けて-
日程:10月28日(火)~29(水)
URL:http://school.jma.or.jp/search/detail.php?seminer_no=654

■意思決定で迷わないための経済性工学セミナー
-ビジネス数字に強くなり判断力を養う-
日程:11月27日(木)~28日(金)
URL:http://school.jma.or.jp/search/detail.php?seminer_no=264

書籍の販売はじめました

■工場の新興国進出・運営ガイド

■調達プロフェッショナルスタディーガイド

■生産技術者マネジメントガイド

■第一線監督者マネジメントガイド

ものづくり特別レポートの無料ダウンロードはこちら