CRのためのIEの活用

調達のプロフェッショナルにもとめられるスキルについてCPPの公式ガイドの中の1冊である「調達プロフェッショナルスキルスタンダード」からテーマを抜粋して、コラムをおとどけしています。

調達スキルレベルを確認するガイドラインとしてご活用ください。

今回は、コストリダクション(CR)のための関連知識として、
「IEの活用について」というテーマで解説します。

IE全般の知識を身に付ける事によって、工程改善、稼働分析の手法を活用し、
実態把握ができるようになりましょう。
あなたはどのステップにいますか?

【STEP1】指示に基づいて、IE手法を活用した分析ができる

【STEP2】代表的なIE分析手法の知識があり、その知識を適用できる

【STEP3】目標に向けた改善仮説を持ち、適切なIE手法の指導ができる

【STEP4】IE全般の知識があり、状況に合わせて適用すべきIE手法の指導ができること

最終目標を目指し、レベルアップしていきましょう。
今回は「IE活用について」解説しました。

(「調達プロフェッショナルスキルスタンダード」テーマ37)


CPP・B級試験の合格を目指す方のためのセミナーです。

認定テキスト掲載ページとリンクしたプログラムになっており、試験のポイントについても解説いたします。
好評のため下記日程で追加開催決定!!
【追加開催日時】2014年6月23日(月)~24日(火) 10:00~17:00
【開催会場】東京・港区・日本能率協会 研修室
http://school.jma.or.jp/search/detail.php?seminer_no=1621

CPP・B級資格試験 受験の受付を開始いたしました。

CPPは、企業において購買・調達業務に従事する方を対象にしており、
購買・調達分野における専門知識を身に着けていることを証明する資格です。
購買・調達のエキスパートとしてスキルアップできるメリットがあります。
この機会にチャレンジしてみませんか?
【受付期間】 2014年5月12日(月)~7月28日(月)
http://www.jma-cpp.jp/

調達プロフェッショナルスタディーガイドのご案内

バイヤーに求められる知識を体系化したCPP資格に準拠した認定ガイドです。
CPP・B級資格試験は本書から出題されます。
受験対策の是非、お手元の対策資料としてご活用ください!
http://www.jma-cpp.jp/guide/index.html

ものづくり特別レポートの無料ダウンロードはこちら