購買・調達スタッフ 社内コミュニケーション力向上コラム 第1回|コストダウン実現のカギは、“社内結束力”

第1回『コストダウン実現のカギは、“社内結束力”』

コストダウンの障害は、“外(取引先)”でなく、“内(社内)”にあり?

取引先とのコストダウン交渉が進まない・・・。

他社の相見積もり書を提示。取引先にコストダウンを要望して、
前向きに検討してもらえるはずだったのに・・・。なぜ?

実は、調達・購買部門が知らないところで、
取引先の営業マンと社内の技術部門との間で相談していて、

「他社には切り替えないですよ。
今後も継続して使用していきますから。」

もし、そんな話が技術部門からあったとしたら?

取引先からすれば、他社に切り替えられる心配がなくなったことで、

「無理して協力しなくてもいいや。」

と、コストダウンへの協力にトーンダウン・・・。

調達・購買部門で仕事をされている方にとっては、
一度は経験されているのではないでしょうか。

「自分たちの会社との取引について、
権限を持っている担当部門とその責任者はどこなのか?」

取引先の営業マンは、日頃からあなたの会社のことをよく見ています。

調達・購買部門と関係部門(技術部門など)とが、
“一枚岩”になっている会社では起こらないことなのです。

技術部門と取引先との間で勝手に話をまとめられてしまう前に・・・

では、社内の関係部門との間でどんな関係を
築いておけば良いのでしょうか。

「日頃からコストダウンに協力してもらえるように
信頼関係を築いておくこと」が大切です。

少し話が逸れますが、

そもそも、調達・購買部門の本来の役割とはなんでしょうか。

『良いものを、より安く、安定的に調達することで、
「コスト最適化」を目指し、会社の収益改善を行うこと』

です。

しかし、実際には、納期トラブルなど、
“目先の調整”に追われてしまい、「コスト最適化」の方は、
つい後回しになっていないでしょうか。

この悪循環を断ち切るための一歩、
それが「社内の関係部門との信頼関係を築くこと」なのです。

第2回へつづく・・・
https://jma-column.com/produce/shanaikyouka002/


関連セミナーのご紹介

■調達・購買スタッフ社内コミュニケーション力強化セミナー
-コスト最適化を目指し全社一体となるために-
日程:10月10日(金)
URL:http://school.jma.or.jp/search/detail.php?seminer_no=2370

■中堅バイヤー実践力強化セミナー
-中堅バイヤーがメンバーを率いるための必要条件とは?-
日程:9月5日(金)
URL:http://school.jma.or.jp/search/detail.php?seminer_no=694

■契約の理解と実務基本セミナー
-調達関連の契約を学びたい方、内部統制のご担当者、購買・調達部門の方へ-
日程:9月19日(金)
URL:http://school.jma.or.jp/search/detail.php?seminer_no=1942

■CPP・A級試験対策セミナー
-CPP・A級試験受験をお考えの方必見-
日程:9月24日(水)
URL:http://school.jma.or.jp/search/detail.php?seminer_no=2204

■CPP・B級試験対策セミナー
-CPP・B級試験受験をお考えの方必見-
日程:11月27日(木)~28日(金)東京
   12月16日(火)~17日(水)大阪
   12月4日 (木)~ 5日(金)名古屋
URL:http://school.jma.or.jp/search/detail.php?seminer_no=1621

書籍の販売はこちら

■調達プロフェッショナルスタディーガイド

■生産技術者マネジメントガイド

■第一線監督者マネジメントガイド

ものづくり特別レポートの無料ダウンロードはこちら